• AG ジーニアス

閉じる

  • アイコン掲載あり

スキンロンジェヴィティ VP スリーピング ジェル クリーム

容量50g  

長命草*1とミネラルの恵みで、寝ている間に美肌を育む、スリーピング ジェル クリーム。
寝てる間に日中受けたダメージ*2から肌を解放してケア、睡眠中の肌にたっぷり潤いを与え、翌朝、鮮度のあるぷるぷる肌へと導きます。
:
5,000円(税抜)
カートに入れる
    • 製品詳細
    • 成分・材質
    • レビュー
    眠っている間に、肌の働きをサポート、たっぷり潤いを与えるスリーピング ジェル クリーム。

    ・長命草*1と植物成分から成るスキンミメティックテクノロジーが、肌本来の美しさを目覚めさせ、いきいきと輝きにあふれた肌をサポートします。
    ・長時間うるおいをキープし、美容成分を閉じ込めて日中のダメージ*2をケア。
    ・肌なじみに優れており、洗顔後の肌をたっぷりのうるおいで満たします。
    ・ベルガモットとユーカリの香り
    ・オールスキンタイプ
    ・ノンコメドジェニック・アレルギーテスト済み(全ての方にニキビができない、アレルギーが起きないということではありません。)

    *1 ボタンボウフウ葉/茎エキス(保湿)
    *2 乾燥による


    <スキンミメティック テクノロジー>
    ヘルシーで若々しい皮膚の活動に向き合い、それを模倣するようにデザインされた独自のテクノロジー。 長寿の島として知られている沖縄で発見された植物「長命草*1」を中心に、カリフォルニアポピーエキス*2、ルムプヤンエキス*3 で形成され、年齢を重ねるほどに現れる、様々な肌ダメージに対応。いつまでもヘルシーで、輝くような若々しい印象の肌をサポート。

    *1 ボタンボウフウ葉/茎エキス(保湿)
    *2 ハナビシソウ葉細胞エキス(保湿)
    *3 ルムプヤンエキス(保湿)


    【使用方法】
    夜のお手入れに。適量(大きめのパール粒程度)を手に取り、顔全体から首にかけてなじませます。
    スキンロンジェヴィティ VP インフュージョン(美容液)の後、あわせてお使いいただくのが効果的です。
    Tips:たっぷりお肌にのせ、洗い流さないマスクとしてお使いいただくこともできます。
    オリジナル ファンデーション

    備考・注意事項

    送料500円(税抜)
    商品不良以外での交換・返品は不可となっております。
    商品の改良や表示方法の変更などにより、実際の成分やパッケージ、仕様などが一部異なる場合があります。
    使用上の注意(詳しくはこちら
    成分:水・グリセリン・ジメチコン・BG・メチルトリメチコン・カプリリルメチコン・(ジメチコン/(PEG?10/15))クロスポリマー・ラウロイルリシン・エリスリトール・PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン・グルコノラクトン・シア脂・ハナビシソウ葉細胞エキス・オトギリソウ花/葉/茎エキス・トチャカエキス・ボタンボウフウ葉/茎エキス・ルムプヤンエキス・ヒアルロン酸Na・ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)・PCA-Na・ラウリルベタイン・PEG-10ジメチコン・イソステアリン酸・クエン酸Na・ポリシリコーン-11・トレハロース・DPG・キサンタンガム・ポリメチルシルセスキオキサン・クエン酸・トコフェロール・塩化Na・EDTA-2Na・エタノール・安息香酸Na・フェノキシエタノール・香料
    内容量:50g
    原産国:アメリカ製
    レビューがありません。
    • bare beauty life
    • Facebook
    • Instagram
    • Youtube
    • @cosme

    ミネラルファンデーションのパイオニア ベアミネラルとは?

    ベアミネラルは、エッセンシャルオイルなど自然派コスメを扱う店舗をサンフランシスコにオープンし、ミネラルファンデーションが”スキンケアのようなファンデーション”
    として人気が広まり、アメリカ全化粧品ブランドの中で、ファンデーション売り上げNo.1*に。
    その後、ミネラルファンデーションを中心に厳選されたミネラルを独自の製法で様々なメイク製品に活かしたミネラルトータルビューティブランドとして世界中の女性に
    愛されています。お肌への負担を最小限に抑えて、しっかりカバー力のあるのがベアミネラルのミネラルファンデーションの特長です。

    * NPOグループ及びIR社インフォスキャン調べ
    米国における2007年度ファンデーション及びパウダー小売売り上げに基づく。

    ページのトップに戻る

    ページのトップに戻る